本文へ移動
林産試だより2007年8月号 行政の窓 第58回全国植樹祭記念イベント「わくわく!木育ランド in とまこまい」が開催されました!

行政の窓

第58回全国植樹祭記念イベント

「わくわく!木育ランド in とまこまい」が開催されました!




 北海道では46年ぶり2回目となる第58回全国植樹祭が,去る6月24日(日)に苫小牧市静川にある「つた森山林隣接地」で開催され,約10,000名の参加者が集まり,48種,約20,000本の記念植樹が行われました。
 この記念イベントとして,6月23日(土)・24日(日)の2日間,第58回全国植樹祭サテライト会場の苫小牧市白鳥アリーナにおいて,「わくわく!木育ランド inとまこまい」などの「木育」事業が開催されました。
 この全国植樹祭を契機として,北海道生まれの「木育」を全国に発信していきましょう。



 【開催内容】


(1) 「わくわく!木育ランド in とまこまい」
 木の砂場やすべり台といった大きな遊具をはじめ,おままごとのできる“ごっこハウス”,メリーゴーランド,積木やパズル,引き車,魚釣りなどたくさんの木のおもちゃが集合し,一日中,子どもたちの元気な歓声や走り回る姿であふれていました。


(2) 「手づくり木のおもちゃ教室」
 西興部村「森の美術館木夢(こむ)」館長の伊藤英二さんによる「木のくるま」,「アニマルカー」づくり教室は大盛況でした。スタッフや親御さんの付き添いでトンカチやノコを扱うお子さんの姿や,熱心に紙ヤスリで木を磨くお父さん・お母さんの姿も見られました。

(3) 「紙の楽器つくり教室」
 紙の音コンサートの会会員により,紙を使っての笛や太鼓,マラカスづくりが行われました。

(4) 「シュート君ゲーム」
 地元の王子製紙アイスホッケー部による「シュート君ゲーム」が行われました。チームキャラクターの「シュート君」がゴールキーパーに,子どもたちはシュート打ちに夢中でした。

(5) パネル展の開催
 全国植樹祭の式典会場において,天皇皇后陛下の観覧のお席となる「お野立所(おのだてしょ)」を課題に実施された平成17年度高校生建築デザインコンクールの入賞作品や苫小牧市フォトコンテスト,「木育」のパネル等の展示が行われました。

(6) 第58回全国植樹祭の中継
 会場内に設置された大型スクリーンにより,第58回全国植樹祭記念式典等が中継され,来場されたみなさんにご覧いただきました。



左:「わくわく!木育ランド in とまこまい」の様子
右:「手づくり木のおもちゃ教室」の様子


 2日間の来場者は,3_100人以上を超え,多くの親子に木のおもちゃにふれて・遊んで,その良さを体感していただけたと思います。

 お力添えをいただいた多くのみなさまに,この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。



(水産林務部林務局林業木材課 林業木材グループ)

前のページへ|次のページへ