本文へ移動

行政の窓

平成19年度 北海道産業貢献賞(森林づくり功労者)について




北海道産業貢献賞(森林づくり功労者)とは?

 この賞は,永年にわたり林業関係・木材産業関係の事業に尽力し貢献された方や永年職務に精進されその功績が極めて顕著で他の規範となる方,又は,新技術の開発,利用の促進及び販路拡大などにより林業・木材産業の振興に多大な貢献のあった方に贈られるものです。



 平成19年12月18日,KKRホテル札幌において,平成19年度北海道産業貢献賞(森林づくり功労者)の表彰式が行われました。次の方々が受賞されました。

受賞者氏名
市町村
年齢
職業等
畑中 武
上磯郡木古内町
84歳
木古内町森林組合代表理事組合長
林 増雄
二海郡八雲町
83歳
山越郡森林組合元代表理事組合長
野口 輝基
奥尻郡奥尻町
74歳
野口製材所代表
川西 智子
美唄市
77歳
そらち森林組合代表理事組合長
相田 嗣郎
富良野市
63歳
相田木材株式会社代表取締役社長
佐々木 彰郎
上川郡東川町
74歳
旭東林産協同組合理事長
大石 次郎
北見市
78歳
社団法人オホーツク森林産業振興協会前専務理事
西尾 博行
紋別郡遠軽町
81歳
西尾林業株式会社代表取締役会長
堀田 豊
広尾郡広尾町
61歳
株式会社ホリタ代表取締役
高橋 昌子
根室市
72歳
高橋木工場社長



北海道産業貢献賞(森林づくり功労者)受賞者の皆さん


(水産林務部林務局林業木材課林業木材グループ)


前のページへ|次のページへ