本文へ移動
 

林産試ニュース 2008年12月

 色彩浮造合板オープンシェルフ「IRO」が大賞を受賞しました

 2008年11月19日(水)~22日(土)にかけて東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されたインテリアの国際展示会IPEC2008において,林産試験場と(有)Y.IMAGINE,(有)杏和建具とのコラボレーションにより制作されたトドマツの色彩浮造合板を使ったオープンシェルフ「IRO」(写真)がデザイナーズ・ショーケースに出品され,IPEC-2008AWARD IPEC大賞を受賞しました。

写真 オープンシェルフ「IRO」

 ペレットストーブ展示会が開催中です

 11月26日(水)~12月5日(金)(土,日曜日を除く),留萌合同庁舎1階道民ホールでペレットストーブの展示会が開催されています。
 この展示会は,地球環境にやさしい木質バイオマスエネルギーを燃料とするペレットストーブを多くのみなさんに知ってもらい,ペレットストーブの良さを体感してもらうものです。
 林産試験場とサンポット(株)が共同開発した「北海道型ペレットストーブ」も実際に燃焼させています。
 お問い合わせ:留萌支庁産業振興部林務課 TEL 0164-42-8117
http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/rnm/

 「大阪ウッドテクノロジーフェア2008」に出展しました

 11月6日(木)~11月9日(日)に大阪市で行われた標記フェアに林産試験場から出展しました。
 同フェアは,機械展の「ウッドマシニング」と木材の魅力を展示する「ウッドワンダーランド」に分かれて行われ,林産試験場では「ウッドワンダーランド」の「ウッドテクノロジー」部門で中小断面わん曲集成材製造装置, トドマツ内装用合板,北海道型ペレットストーブに関する展示を行いました。

 木と暮らしの情報館を冬季休館します

 林産試験場の木と暮らしの情報館が,12月1日から冬季休館に入りました。
来シーズンは,4月1日に開館の予定です。

前のページへ