本文へ移動
 

林産試ニュース 2009年5月


 「木と暮らしの情報館」の開館日程が変わりました

 木と暮らしの情報館の開館が夏期日程に入りました。9月30日までは土・日,祝日もご利用いただけます。休館日は8月13~15日です。
 また,木の遊具がいっぱいのログハウス「木路歩来(コロポックル)」が,4月29日に開館しました。こちらは9月30日までは無休です。多くの方のご来館をお待ちしています。

 オホーツク「木」のフェスティバルに参加します

 5月22日(金)~24日(日),北見市三輪1-4のサンライフ北見・サンドーム北見・北見市工業技術センター・北見地域職業訓練センターにて『第24回オホーツク「木」のフェスティバル』 が開催されます。
 林産試験場は,木製遊具等を展示するほか,子どもたちに簡単な木工作を楽しんでもらう予定です。

 NHKラジオ「北海道森物語」に出演します

 NHKラジオの「おはようもぎたてラジオ便-北海道森物語-」(毎月第2・第4水曜日の朝7時49分~55分ごろに放送)では,森林や林業・木材に関する様々な話題が取りあげられています。
 5月27日の放送では,性能部の東耐朽性能科長が出演し,木材腐朽菌の種類を早く正確に特定することを可能にしたDNA解析手法についてお話する予定です。

 研究成果発表会,盛会でした

 4月16日(木),旭川市大雪クリスタルホールにて「平成21年北海道森づくり研究成果発表会(木材利用部門)」を開催しました。
 290余名の参加のもと,口頭・展示あわせて27件の発表を熱心に見て聞いてそして論議をしていただきました。ありがとうございました。

写真 研究成果発表会の様子

 「緑の募金」にご協力ください

 現在,全国で春期「緑の募金」運動が展開されています。
 北海道では,(社)北海道森と緑の会が中心となり,市町村の緑化推進委員会やボランティア団体などの協力のもと,街頭募金や職場募金などに取り組んでいます。道庁も組織を挙げて支援しています。
 集められた募金は,学校の緑化,ボランティア団体による森づくり,児童・生徒への環境教育などに活用されます。ご協力をお願いします。

前のページへ