本文へ移動
 

林産試ニュース 2009年8月


 「木になるフェスティバル」盛会でした

 7月25日(土)に試験場構内で開催した第18回木のグランドフェア「木になるフェスティバル」は,今にも降り出しそうな天気にもかかわらず1,360名もの参加がありました。
 「木のコースターづくり」や「木の枝の動物づくり」などの工作体験は今年も大にぎわい,木のおもしろ実験や科学体験,木っ端販売,構内見学も好評でした。木のもつ様々な魅力,多少なりともお伝えできたものと思います。

写真 フェスティバルの様子

 「北海道こども木工作品コンクール展」作品募集のお知らせ

 9月12日(土)~10月2日(金),木と暮らしの情報館において道内小中学生の出品による「第17回北海道こども木工作品コンクール展」を開催します((社)北海道林産技術普及協会,北海道木材青壮年団体連合会との共催)。
 木工やレリーフなど,作品の募集を8月17日(月)から9月1日(火)まで行います。多数のご応募をお待ちしています。
 お問い合わせは,林産試験場普及係(内線365,366)まで。
 詳細は林産試験場ホームページでご覧下さい。

 「森林(もり)の市」に出展します

 8月9日(日)10:00~16:00,旭川林業会館(旭川市永山町10丁目)において「第24回森林の市」が開催されます。森林や木の良さを広くPRしようと,旭川地域の林業・林産関係団体,行政が協力して行うもので,市民が参加・体験できる様々な催事が用意されます。
 林産試験場は,子供向けの木工を行う予定です。

前のページへ