本文へ移動
 

林産試ニュース 2009年9月


 「北海道こども木工作品コンクール」,作品を展示します

 道内の小中学生を対象に開催している第17回「北海道こども木工作品コンクール」の応募作品を,平成21年9月12日(土)~10月2日(金)までの間,試験場構内の「木と暮らしの情報館」において展示します((社)林産技術普及協会および北海道木材青壮年団体連合会と共催)。北海道知事賞が授与される最優秀作品をはじめ,全道各地から寄せられた木工工作やレリーフ作品の数々を是非ご覧いただきたいと思います。
 コンクール展の詳細は後日の林産試験場ホームページをご覧いただくか,普及課普及係(内線366)までお問い合わせ下さい。

写真 昨年度コンクール受賞作品

 NHKラジオ「北海道森物語」に出演します

 NHKラジオの「おはようもぎたてラジオ便-北海道森物語-」(毎月第2・第4水曜日の朝7時49分~55分ごろに放送)では,森林や林業・木材に関する様々な話題が取りあげられています。
 9月23日の放送には,企画指導部普及課の職員が出演し,「北海道こども木工作品コンクール」に関し,応募状況や,審査結果,展示会に訪れた市民の感想などについて紹介する予定です。

 旭川ものづくり博覧会に出展します

 平成21年9月11日(金)~13日(日)の3日間,旭川大雪アリーナ(旭川市神楽4条7丁目)において「旭川ものづくり博覧会」が開催されます(旭川市ほかの実行委員会主催)。3回目となる本年は「彩(さい)・発見。北の大地からあなたへ」がテーマです。食品からロボットまで,旭川を中心とした140もの企業・団体が一同に会し,その優れた技術・製品・産品を,市民はもとより全国へ発信します。
 林産試験場は,展示ブースおいて,最新の研究成果の数々を大型モニターを使って紹介するとともに,体験コーナーでは,自重で坂道を移動するカニのおもちゃ「トコトコ歩くシオマネキ」の工作体験を市民に提供する予定です。

前のページへ