本文へ移動
 

林産試ニュース 2009年10月


 木工作品コンクール受賞作品をホームページで紹介しています

 第17回北海道木工作品コンクールには,道内23の小中学校から189点の応募がありました。さる9月8日,審査が行われ,木工工作個人の部,同団体の部,レリーフ作品の部それぞれについて最優秀賞(北海道知事賞),優秀賞,特別賞が選ばれました。受賞した力作を林産試験場のホームページで紹介していますので,ぜひご覧ください。
 なお,全応募作品による展示会は10月2日までとなっています。また,各受賞作品の講評などについて本誌11月号に掲載する予定です。

写真 最優秀作品

 「道民森づくりネットワークの集い」が開催されます

 10月24日(土)10:00~15:00,道庁赤レンガ庁舎と前庭にて,森づくり活動推進のための情報発信・交流イベント「道民森づくりネットワークの集い2009」(主催:北海道,事務局:(社)北海道森と緑の会)が開催されます。道民や森林所有者,森林ボランティアが集い,「森の車座ディスカッション」「森のワークショップ」「木のぼり・ロープ渡り体験」などに取り組みます。
 林産試験場では,森のテント村の「木づかい広場」で,木材の触感体験や木材組織の顕微鏡観察などを行ってもらう予定です。

 年報をホームページで公開しました

 先ごろ,20年度に林産試験場で行った試験研究や普及活動などの業務を取りまとめた「北海道立林産試験場 平成20年度 年報」をホームページ上で公開しました。冊子も近々発行の予定です。
http://www.hro.or.jp/list/forest/research/fpri/gijutsujoho/kanko/20nenpo.pdf

http://www.hro.or.jp/list/forest/research/fpri/gijutsujoho/kanko/20nenpo(s).pdf

 情報館とコロポックルの休館日が変わります

 「木と暮らしの情報館」と「ログハウス木路歩来(コロポックル)」は,10月1日から,土・日曜日,祝日が休館日になります。
 平日は開館していますので,引き続き多くの方々のご来場をお待ちしています。
 なお,木路歩来は10月いっぱい,情報館は11月いっぱいで冬季閉館となります。

前のページへ