「NHKおはようもぎたてラジオ便-北海道森物語-」林産試版



 林産試験場の職員がNHKのラジオ番組に出演し,提供した最新の研究情報について,番組でのやり取りを再現してお伝えしています。

(担当:企画指導部普及課)



新品種きのこ事業化モデル事業について

出演:きのこ部 栗原節夫
放送日:平成21年11月25日(水)



より美味(おい)しく,体に良い新しいきのこを作っています

NHK   今日ご紹介するのは森の恵み,きのこです。きのこといえばごく自然に生えるもの,栽培でも人の手はあまり加えないものという印象がありますが,じつは品種改良も着々行われてより美味しいきのこが作られています。
 きのこも日進月歩なんですね。林産試験場ではいろいろと品種改良を行いより良いものを作りつづけて市場に出しているんですよね?
栗原  スーパーの野菜売場などで販売されるきのこでも,美味しくて体に良く,たくさん採れる,そういう新しいきのこを作ろうとしています。

NHK   美味しい,体に良い,あとは生産者にとってたくさん採れるということも結構大事なことですよね。最近かなり期待をこめて送り出したきのこがあると聞いていますが?
栗原  二つありまして,ホンシメジ(写真1)とムキタケ(写真2)です。どちらも本当に美味しくて,香りマツタケ味シメジの言葉どおりホンシメジは味がバツグンです。またムキタケは消化器系の免疫力を高めるといわれています。ただ,栽培はこれまではとても難しく,特にホンシメジはマツタケと生長のしかたが似ていて一筋縄ではいかなかったということで,道内ではもちろん全国でもあまり出回っていません。

「新品種きのこ事業化モデル事業」で道内雇用の拡大

NHK   そうすると,北海道でたくさんホンシメジとムキタケが採れるようになると,きのこ界では結構切り札になりますね。誰でも作れるようにする,これがいま栗原さんがたのテーマになっているんですか?
栗原  ホンシメジもどうしたら作れるかようやくわかってきました。そこで今度は実際に生産者に作ってもらって事業として成り立つかどうか,8月から試験栽培を始めたところです。ホンシメジは石狩のナメコ生産者,ムキタケは道南のシイタケの生産者が作り始めています。どちらも試験栽培の企画提案を募集し,それぞれ林産試験場で審査して栽培者を決定しました。

NHK   石狩では,ナメコの生産者,道南ではシイタケの生産者が,それぞれホンシメジとムキタケを作っている。かなり専門的な知識を総動員して,作っているのでしょうね。
 実はこの取り組み,生産だけが目的ではなく雇用の場まで生み出そうとしているそうですね?
栗原  新品種きのこ事業化モデル事業と呼んでいますが,国の緊急雇用対策であるふるさと雇用再生特別対策の一貫として北海道が実施している事業です。きのこの作り方を広めて売れるようにすることで雇用の場を生み出すことを目的にしています。今回は,石狩と道南の生産者には実際に失業した人をハローワークの紹介で雇い,栽培技術を覚えてもらった上で新しいきのこを生産してもらうことを条件にしています。

NHK   そうすると,人を雇ってしかもきのこの専門家になってもらうように育成もするわけですね。今まできのこの「き」の字も縁がなかった人には難しくないんですか?
栗原  まわりがきのこ生産の専門家集団で,いつでも指導が受けられますからそれほど難しいことではないと思います。
NHK   ある程度の研修を受ければ,誰でもなんとか覚えられるようなものであると考えてよろしんでしょうね。美味しいきのこが食べられて,しかも北海道の雇用の場が増えていくということですから本当に良い話ですね。

今後もモデル事業方式できのこ産業の活性化を

栗原  そのためにも,まずは生産が軌道に乗ることを願っています。もしこの取り組みがうまくいけば,これをモデルにして新たに道内各地で新しいきのこ栽培を始める,そうしたきのこ産業の活性化の目途が立つのではないかと期待しています。
NHK   そうすると,今回はホンシメジとムキタケですけれども,これから先また新しいきのこを世の中に出していくときに同じ方式がとれるということですね?
栗原  そのことを含めてモデル事業という方式をとったものです。

NHK   先ほど香りマツタケ味シメジという言葉もありました。ホンシメジとムキタケを食べてみたいという方が大ぜいおられると思います。いつ頃になったらお店に並ぶんでしょう?
栗原  一応,平成22年度中には販売までこぎつけたいということで鋭意努力しているところです。
NHK   もう少しすると,どこかのお店で今まで見たことのないきのこが並んでいるということになりそうですね。
 今朝は,より美味しいきのこを誰にでも作れるようにして雇用の場まで生み出してしまおうと取り組んでいる,旭川市にある道立林産試験場のきのこ部長にお話していただきました。(以上)

前のページへ|次のページへ