行政の窓

平成22年度林野庁予算概算決定について


 平成22年度林野庁予算について,平成21年12月25日付けで概算決定が発表されました。概算決定額は,287,375百万円(対前年度比75.9%)となっており,特に,新政権の理念である「コンクリートから人へ」の意向を受けて,公共事業費が大幅な削減となりました。
 川下側の取組については,間伐材をはじめ国産材を100%活用することを目標とし,低炭素社会の実現に向けての国民の意識形成を図ることとされており,主な内容は次のとおりです。


《「森林・林業の再生」に向けた川下側の取組》

《主要事項の概要》

※詳細については,次の林野庁HPをご参照ください。
 http://www.rinya.maff.go.jp/j/rinsei/yosankesan/22kettei.html

(水産林務部 林務局 林業木材課 林業木材グループ)

前のページへ|次のページへ