林産試ニュース 2010年2月


 木製サッシフォーラム,盛会でした

 1月27日(水),旭川市大雪クリスタルホールにおいて「屋外の騒音とその遮断」をテーマに2010木製サッシフォーラムを開催し(北海道木製窓協会との共催),北海学園大の佐藤教授による講演「騒音に対する人間の反応の異文化間比較」など三つの講演と意見交換会(全体討論)が行われました。
 遮音性能は,騒音の多い都市住宅において特に重要視されるものだけに,建築・設計関係者など約70名の参加者には熱心に聞いていただけたようです。
 なお,当日の講演と討論の詳しい内容は本誌7月号で紹介する予定です。また,過去14回分については当場ホームページ「マニュアル・特集」で公開しています。
1996~2009年「木製サッシフォーラム」

 木材乾燥技術セミナー(函館会場),申込期日がせまっています

 2月9日(火)13:30~16:30,渡島支庁において「木材乾燥技術セミナー」を開催します((社)北海道林産技術普及協会との共催)。昨年度より道内を巡回開催しているセミナーで,今回は渡島および檜山支庁管内の木材関連・建築・設計企業等の方々が対象です。
 受講を希望される方は普及係(内線366・365)までお問い合わせください(2月3日(水)締切)。

 旭山動物園でペレットストーブが展示されます

 2月6日(土)~7日(日),旭山動物園(旭川市東旭川町)においてペレットストーブ等の展示会が開催されます。上川支庁(林務課)の事業「みんなですすめる森林バイオマス利用」の一環として行われるもので,当場開発の「北海道型ペレットストーブ」など木質ペレットを燃料とするストーブ数機種や道内各地のペレット製品等が展示されます。
 林産試験場は,北海道型ペレットストーブの諸機能や開発中のペレット自動供給装置,木質燃料の環境優位性などを解説したパネルを提供する予定です。

 移動食加研に参加します

 2月23日(火),留萌支庁において開催される食品加工研究センターの「移動食加研」に合わせ,林業試験場,林産試験場からも研究成果の展示を行います。
 林産試験場は,キノコの機能性成分の増収化やササからのオリゴ糖の抽出技術,木製タコ箱に使用する木材を環境負荷なく腐りにくくする技術など,食品に関連する研究成果をパネル等で紹介する予定です。

前のページへ