本文へ移動
 

林産試ニュース 2010年7月


 木になるフェスティバルを開催します

 7月24日(土)9:30~16:00,第19回木のグランドフェア「木になるフェスティバル」を試験場を一日開放して開催します((社)北海道林産技術普及協会と共催)。不思議な「科学体験」や楽しい「こども工作体験」をたくさん用意しています。木っ端市や場内見学会もあります。上川総合振興局や関係者の協力を得ながら職員あげて対応しますので,皆様どうぞお越しください。
 また,9月18日(土)~10月15日(金),「第18回北海道こども木工作品コンク-ル展」を木と暮らしの情報館(林産試験場構内)において行います(同協会及び北海道木材青壮年団体連合会と共催)。なお作品の応募期間は8月23日(月)~9月10日(金)となっています。
 「木になるフェスティバル」や木工作品コンクールの詳細は,順次林産試験場ホ-ムペ-ジに掲載しますのでをご覧下さい。

 NHKラジオ「北海道森物語」に出演します

 NHKラジオの「おはようもぎたてラジオ便-北海道森物語-」(毎月第2・第4火曜日の朝7時49分~55分ごろに放送)では,森林や林業・木材に関する様々な話題が取りあげられています。
 7月27日の放送には,性能部居住環境グループの小林主査(居住性)が出演し,「安全性の向上を目標とした次世代型木製遊具の開発」のテーマで,遊具で遊ぶ子供の安心と安全性を向上させた新しい木製遊具の開発についてお話する予定です。

 森林の市に出展します

 7月25日(日)10:00~15:00,旭川林業会館構内(旭川市永山北1条10丁目8-3)において,第25回「森林(もり)の市」が開催されます。
 林産試験場からも出展し,木工工作体験(マグネットつくり)を実施する予定です。

写真 ビスタガード設置見学会の様子

 ビスタガードの設置見学会を開催しました

 6月3日(木),林産試験場と北海道産木材利用協同組合が共同開発した北海道型木製ガードレール「ビスタガード」の設置見学会を開催しました。
 終盤小雨の降るあいにくの天候でしたが,70名以上の方々に参加をいただきました。
 景観を向上させ道産木材の利用増につながる本製品のよきアピールができました。
 (詳細は,本号記事13~15ページをご覧ください)

前のページへ