本文へ移動
 

行政の窓

「北海道モデル」に取り組みます!



 本道はこれまでも,高い食料供給力や豊かな森林資源などを活かし,我が国の発展に寄与してきています。また,道内各地において地域資源を活用した特色のある取組を通じ,地域活性化の芽が育っています。
 こうしたことから,北海道の将来の姿を見据え,北海道が有する優位性や特性(北海道固有の「価値」:「北海道価値」)を活かして,北海道を元気にするとともに,我が国が抱える課題の解決,国内外への貢献につなげていく戦略的な取組を「北海道モデル」として推進していきます。
 北海道モデルは「食・観光・健康」「環境・エネルギー」などの分野ごとに取り組むこととしており,「環境・エネルギー」の分野において,バランスのとれた森林資源管理と多様な産業分野との連携による林業再生,地域経済の活性化を目指す「森林資源循環モデル」を推進していきます。

説明図 森林資源循環モデルの構築

 「北海道モデル」の展開については,国・道の施策を集中投入するなどして,取組を進めるとともに,国に対し,必要な規制緩和や支援制度の創設などについて提案していきます。

 

(水産林務部林務局 林業木材課 林業木材グループ)

前のページへ|次のページへ