本文へ移動
 

林産試ニュース 2010年10月


 木工作品コンクール受賞作品をホームページで紹介しています

写真 北海道知事賞受賞作品

 第18回北海道木工作品コンクールには,道内21の小中学校から183点の応募がありました。9月15日,審査が行われ,木工工作個人の部,同団体の部,レリーフ作品の部それぞれについて受賞作品が選ばれました。これらの力作を林産試験場のホームページで紹介していますのでぜひご覧ください。
 なお,全応募作品による展示会を「木と暮らしの情報館」において10月15日(金)まで行っています。どうぞお立ち寄りください。また,各受賞作品の講評などについて本誌11月号で取り上げる予定です。

 情報館とコロポックルの休館日が変わります

 「木と暮らしの情報館」と「ログハウス木路歩来(コロポックル)」は,10月16日から,土・日曜日,祝日が休館日になります。
 平日は開館していますので,引き続き多くの方々のご来館をお待ちしています。
 なお,木路歩来は11月から,情報館は12月から冬季休館となります。

 「道民森づくりネットワークの集い」が開催されます

 10月23日(土)10:00~15:00,道庁赤レンガ庁舎と前庭において,森づくり運動推進のための情報発信・交流イベント「道民森づくりネットワークの集い2010」(主催:北海道,事務局:(社)北海道森と緑の会)が開催されます。道民や森林所有者,森林ボランティアが集い,「森づくりワークショップ」「手作りクラフト」「木のぼり体験」などに取り組みます。
 林産試験場では,いろんな樹種で作った「木のダンベル」などを出展し,木材の色調,重さ,かたさ等,樹種による材質の違いを体感してもらう予定です。

 「木材乾燥」の技術書が発刊されました

テクニカルノート木材乾燥改訂新版表紙

 先頃,当場生産技術グループ等の監修による「テクニカルノート木材乾燥 改定新版」が(社)北海道林産技術普及協会から発刊されました(A4版,96ページ)。技術研修等に用いてきた基礎編と実務偏の後継書として,新知見を加え一冊に編纂されたものです。多くの方々にご利用いただければ幸いです。
 頒布等に関するお問い合わせは同協会まで(電話:0166-75-3553)。


前のページへ