本文へ移動
 

行政の窓

平成23年度林野庁予算概算決定について



 平成23年度林野庁予算について,平成22年12月24日付けで概算決定が発表されました。概算決定額は,271,990百万円(対前年度比94.6%)となり,前年度とほぼ同程度の予算額となりました。
 木材利用の関係については,我が国の森林・林業を早急に再生していくための指針として平成21年12月25日に公表された「森林・林業再生プラン」において,目指す姿として掲げられた「10年後の木材自給率50%以上」を実現するために,「国産材の利用拡大」を主要な課題として,地域における原木の安定供給や木材産業の活性化,木造公共建築物への地域材利用による実需の拡大等を通して,地域材の利用拡大に取り組むこととされています。
 主な内容は次のとおりです。

《主要事項の概要》

※詳細については,次の林野庁HPをご参照ください。
 http://www.rinya.maff.go.jp/j/rinsei/yosankesan/23kettei.html

(水産林務部林務局 林業木材課 林業木材グループ)

前のページへ|次のページへ