本文へ移動
 

林産試ニュース 2011年4月


 研究成果発表会を開催します

 4月21日(木)10:10~16:20,旭川市民文化会館(旭川市7条通9丁目)において,「平成23年北海道森づくり研究成果発表会(木材利用部門)」を開催します(主催:(地独)北海道立総合研究機構,北海道)。
 今回は,新技術・新製品の開発に向けた研究成果のほか,木材利用推進のために道内各地で取り組まれた活動事例など,口頭,展示あわせて30件の発表が行われます。
 プログラムの詳細や参加の申込方法については,林産試験場ホームページでお知らせしています。お問い合わせは技術支援グループ(内線421,422)まで。
 なお,「森林整備部門」の発表会が4月14日(木),札幌エルプラザ(北区北8条西3丁目)で開催されます。

 木と暮らしの情報館と木路歩来(コロポックル)をオープン

 冬季休館としていた林産試験場併設の「木と暮らしの情報館」を,4月1日(金)から開館しました。開館時間は9:00~17:00です。4月の休館日は,17日までの土・日曜日を予定しています。
 また,木の玉プールやすべり台で人気のログハウス「木路歩来(コロポックル)」は4月29日(金)からの開館を予定しています。木の温もりをご体感ください。

 林産試験場報を発行しました

 このたび林産試験場報540号(4題)を発行しました。ホームページ上でも公開しています。
・海岸流木における塩分の浸透と溶出<斎藤直人ほか>
・蒸気式木材乾燥装置管理システムの開発<中嶌厚ほか>
・フェノール樹脂接着剤による南洋材単板の接着性(第1報) メダンの抽出成分がフェノール樹脂接着剤の硬化に及ぼす影響<宮?淳子ほか>
・可視光応答型光触媒と活性炭の利用による内装仕上塗材のアルデヒド類除去性能の向上<伊佐治信一>
 林産試験場報540号

 住宅リフォームフェアに出展しました

写真 住宅リフォームフェア会場の様子

 3月26日(土)~27日(日),アクセスサッポロ(札幌市市白石区流通センター)にて開催された「住宅リフォームフェア2011 in 札幌」(主催:リフォーム産業新聞社)は,建築施工関連,造園,家電・キッチンなど多様な業種からの最新機材の出展で賑わいました。
 林産試験場も,道産材を使った製品等をPRする「北海道緑の産業再生協議会」ブースにおいて,わん曲集成材によるパーティションモデルや色彩浮造り合板によるオープンシェルフなど,当場の開発製品等を出展しました。

前のページへ