第23回北海道こども木工作品コンクールの
受賞作品が決まりました


「北海道こども木工作品コンクール」は、子供たちが日頃使用する機会の減った木工工具を使用して作品を制作し、その体験を通じて北海道の自然や木材への興味・理解を深めるとともに工作技術の向上を図ることを目的としています。
今年のコンクールには、初参加校11校を含む全道各地の小中学校23校から382点の作品の応募がありました。


9月9日(水)に有識者による審査委員会を開催し、最優秀賞(知事賞)ほか、今年の受賞作品が選考されましたのでご紹介します。

作品応募状況(PDF 6KB)

受賞作品一覧(PDF 830kB)


「第23回北海道こども木工作品コンクール展」のご案内

期 間:9月12日(土)~10月4日(日)

  場 所:木と暮らしの情報館(林産試験場構内)

  内 容:上記コンクールに応募された全作品の展示

※入館無料

子どもたちが一生懸命制作した382作品をすべてご覧いただけます。今年のコンクール展は、昨年より作品内容が充実し、個性あふれる楽しい造形作品や生活の中で使いたい実用作品、感性豊かなレリーフ作品など、見ているだけでワクワクするような作品が並んでいます。
ぜひ一度、作品を見にご来館ください。また、小中学生のみなさんは夏休みの工作の参考にしていただき、来年のコンクールにご応募いただければ幸いです。

個人造形個人実用

<お問い合わせ> 林産試験場 技術支援グループ
TEL:(0166)75-4233(内線421、422)/FAX:(0166)75-3621
E-mail:rinsan-ext@ml.hro.or.jp

 

ページのトップへ