平成27年 北海道森づくり研究成果発表会
(木材利用部門)


平成26年度に森林研究本部で取り組んだ木材利用に関わる研究の成果や、道内各地で実施された木材利用の推進に関する活動事例を紹介する、「北海道森づくり研究成果発表会(木材利用部門)」を開催します。
今年は、林業試験場の発表を交え、コアドライ®技術を核とした森林資源循環の研究成果や、道産CLTの研究動向など、口頭発表10課題、展示発表19課題をご紹介します。
木材や建材関連企業、工務店や設計などの建築関係者、官公庁の皆さんのほか、一般の方も含め、多くのご参加をお待ちしています。


名 称:平成27年北海道森づくり研究成果発表会(木材利用部門)
主 催:北海道(水産林務部)、地方独立行政法人北海道立総合研究機構(森林研究本部)
日 時:平成27年4月16日(木) 10:10~16:15(受付:9:40~)
場 所:旭川市大雪クリスタルホール(旭川市神楽3条7丁目)
問合先:林産試験場 普及調整グループ Tel:0166-75-4233(内線414、415)

※参加申込書等はこちらから(PDF)
タイムスケジュール発表の概要参加申込書参加申込書(WORD版)

※なお、森林整備部門の発表につきましては4月15日(水)、札幌市で開催されます。
詳しくは林業試験場(TEL 0126-63-4164)までお問い合わせ下さい。

※本研究成果発表会は(一社)森林・自然環境技術者教育会(JAFEE)によるCPDプログラムに認定されております。会場受付にて、CPDの受付をいたします。

  

  

  

  

 

 

ページのトップへ