I 木質材料の需要拡大を図る技術開発

1 木質材料・木質構造物の性能向上技術の開発

1 木質耐火被覆材による集成材耐火構造化技術の開発

17~18

防火性能科・構造性能科・加工科
2 寒冷地仕様木造軸組外壁の防耐火性能推定手法の開発 17~19 防火性能科
3 道産材を用いた準不燃合板の開発 民間共同研究 17 防火性能科・合板科
4 既存木造住宅の生物劣化診断手法の開発 重点領域特別研究 17~19 耐朽性能科・構造性能科・加工科
5 道産構造部材の長期強度性能に関する研究 16~18 加工科・構造性能科
6 規格化する梁受け金物の性能向上に関する検討 民間共同研究 17 構造性能科
7 道産カラマツを用いた異樹種集成材の実用化 民間共同研究 17 加工科
8 エゾマツ・トドマツ・カラマツ及び外国産材を用いた異樹種積層集成材の製造と強度性能評価 外部資金活用研究 17 加工科・前田主研・構造性能科

2 多様な分野における木材利用技術の開発

1 カラマツ間伐材を用いた雪害対策・緑化用構造物の開発 外部資金活用研究 16~18 構造性能科・デザイン科・耐朽性能科・加工科
2 意匠性を考慮した木製防火シャッターの開発 民間共同研究 17 防火性能科・加工科
3 ユニバーサルデザインに配慮した寒冷地向けバルコニーサッシの開発 民間共同研究 16~17 性能開発科
4 防犯性能の高い寒冷地向け木製開口部品の開発 民間共同研究 17~18 性能開発科・石井主研・加工科
5 北海道型木製ガードレールの開発 民間共同研究 16~17 加工科・構造性能科・材質科
6 自然エネルギーの複合利用と木質系融雪資材による消融雪システムの開発 民間共同研究 17~18 成形科・性能開発科・機械科
7 木質系暖房用内装資材および暖房システムの開発 民間共同研究 17~18 成形科・性能開発科・加工科
8 木質複合材による可動式デッキの開発 民間共同研究 17 デザイン科・経営科・加工科・合板科・機械科
9 戸建住宅用低温大面積床暖房システムにおける道産I形梁の活用技術開発 民間共同研究 17~18 加工科

3 木質材料への新たな機能性付与技術の開発

1 光触媒機能評価システムの構築および活用製品の開発 重点領域特別研究 17~19 石井主研・接着塗装科・性能開発科・物性利用科・成形科
2 音響特性に優れた木毛セメント板の開発 民間共同研究 16~17 性能開発科・成形科
3 熱処理による木質複合化材料製造技術の開発 15~17 化学加工科・合板科・成形科
4 安全で持続性に優れた木材の表層高耐久化技術の開発 17 化学加工科
5 導電性物質を利用した発熱合板の開発と木質系暖房用製品への応用 外部資金活用研究 15~17 合板科・デザイン科・高谷技術部長
6 ランプシェード用単板の開発 受託研究 16~17 合板科・窪田主研・防火性能科・化学加工科
7 道内未利用資源を利用する建材開発と評価システムの提案 重点領域特別研究 17~19 梅原主研・接着塗装科・性能開発科・再生利用科・成形科
8 圧密化フローリングを用いた用途別床仕様の検討 民間共同研究 16~18 成形科・構造性能科・性能開発科・加工科

4 木質材料の性能評価とマニュアルの充実

1 北海道における住宅等の室内空気質の調査と改善方法の検討 重点領域特別研究 16~17 石井主研・接着塗装科・性能開発科・物性利用科・合板科・成形科
2 旭川家具・建具のブランド化事業-低VOC家具認証に関する検討- 中小企業庁補助事業 16~17 石井主研・接着塗装科・性能開発科・物性利用科・合板科・成形科
3 二酸化炭素固定能の高いカラマツ類の品種開発 重点領域特別研究 15~17 材質科・安久津主研
4 アカエゾマツ精英樹における材質での選抜基準の検討 17~18 材質科
5 カラマツ人工林材の品質向上に向けた生産管理技術の検討 民間共同研究 17~18 材質科・安久津主研
6 木材腐朽の精密診断における実用的手法の検討 受託研究 17 耐朽性能科

企業等の要望や知的財産権等の取得のため,一部公表できない成果があります。

  

ページのトップへ