受託研究のご案内

「受託研究」は、道以外の行政機関や企業、団体等の外部機関からの依頼により、契約又は寄附により実施する研究です。

すすめ方

  • 林業試験場に受託研究を申し込みたい方は、担当の研究者と依頼したい研究内容や、実施に必要な研究期間、経費等について事前打ち合わせを行ってください。
  • 内容等が決まりましたら、受託研究申込書を提出していただきます。
  • 当場との受託研究契約締結後、研究経費を納付していただいた後に研究開始となります。

※研究実施に直接必要な経費(消耗品費、研究員の旅費、使用する機器の水道光熱費など)、研究員の人件費ならびに消費税については、委託者に負担していただきます。

※受託研究の成果は道総研に帰属し、成果発表会や道総研の刊行物などにより公表されます。ただし、その成果を公表することが委託者の不利益となる場合については、委託者の申し出により公表を行わないことができます。

※受託研究により林業試験場が行った発明等に係る権利は、原則として道総研に帰属します。

受託研究に関するお問い合わせ

〒079-0198 美唄市光珠内町東山
地方独立行政法人 北海道立総合研究機構
林業試験場 企画調整部企画課
TEL 0126-63-4164 FAX 0126-63-4166
E-Mail forestry@hro.or.jp
(迷惑メール防止のため、@マークを全角で表記しています。
お手数ですが、半角に直して送信ください。)

ページのトップへ