平成30年北海道森づくり研究成果発表会
を開催しました


「北海道森づくり研究成果発表会」は、道総研森林研究本部と北海道の共催で、森林整備や木材利用に関する研究成果、地域での技術の普及や活動事例の紹介などを通じて、本道における森づくりや木材利用に関する知識を深め、技術の向上を図ることを目的として毎年開催しています。
 今回は、森林管理署や森林室職員等の一般発表が5課題(口頭4、ポスター1)、林業試験場の研究成果からは15課題(口頭6、ポスター9)、林産試験場の研究成果からは15課題(口頭5、ポスター10)の発表を行い、そのほかにも林業普及写真展やCLT関連技術の紹介等も行いました。
 当日は451人の方々にご来場いただき、終日熱心にご聴講のうえ、ご質問やご意見をいただきました。ご参加いただいた皆様には心からお礼申し上げます。


1 日時:平成30年4月19日(木曜日)

2 場所:北海道立道民活動センター かでる2.7 (札幌市中央区北2条西7丁目)

3 発表課題 発表された課題はこちら
※林業試験場職員の発表ポスターは、後日『光珠内季報』(電子版)に掲載する予定です。

4 ご質問(来場者アンケート)への回答
発表に対する質問の回答はこちら

5 会場風景

口頭発表会場(かでるホール)


ポスター発表会場(展示ホール)



研究成果発表会に関するお問い合わせはこちらです。

〒079-0198 美唄市光珠内町東山
地方独立行政法人 北海道立総合研究機構
森林研究本部 林業試験場 企画調整部普及グループ
TEL 0126-63-4164 FAX 0126-63-4166
E-Mail forestry@hro.or.jp
(迷惑メール防止のため、メールアドレスを全角で表記しています。
お手数ですが、メールアドレスをすべて半角に直して送信ください。)

ページのトップへ