道総研が作成した
戦略研究のパンフレットをご利用ください。

 
戦略研究とは
北海道の重要な施策等に関わる分野横断型の研究で、法人の各研究分野間および大学や企業等との連携により実施。理事長によるマネジメントのもとで、法人本部と各研究本部が連携し、プロジェクトチームを設置して研究しています。
 

  

 

森林から住まいへ 産業連携で描く
地域イノベーション

<パンフレットの概要>
◯戦略研究「『新たな住まい』と森林循環による持続可能な地域の形成」の目指すもの
◯カラマツ資源の「今」から50年後までの将来を予測しました
◯カラマツ材の弱点を克服し、用途を拡大します
◯林業、木材産業、住宅産業が連携したイノベーションを北海道から 他

→ダウンロードはこちらから(PDF,6.86MB)

 

 

  

温暖化する地球
北海道の農林業は何ができるのか!?


<パンフレットの概要>
◯温暖化で北海道の気候はどう変わるでしょう
◯どうして北海道農林業は地球温暖化を抑制するのでしょうか
◯最も効果的なのは森の力を高めることです
◯農林業には未利用のバイオマス資源がまだまだあります
◯バイオマス利用でコストも二酸化炭素も削減します 他

→ダウンロードはこちらから(PDF,7.97MB)


資料はPDF形式のため、ご覧いただくためには
Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の
Adobe Readerが必要となります。 必要な方はこのボタンを
クリックして、インターネットからダウンロードしてください。


ページのトップへ