プラグ苗

コンテナ

運搬機




森づくりセミナー 
北海道におけるコンテナ苗生産・植栽システムの開発

  今後予想される造林樹種の植栽面積、苗木需要の増加や林業の労働者不足に対応するため、
コンテナ苗による苗木の効率的な生産及び輸送から植栽まで一貫した生産・植栽システムの開発
を行いました。

  研究成果を紹介するとともに、これからの研究の方向性について皆さんと一緒に考えます。

日 時】平成31年3月4日(月)13:00~15:40

会 場】かでる2.7  大会議室(4階)     札幌市中央区北2条西7丁目

主 催】(地独)北海道立総合研究機構 森林研究本部(林業試験場・林産試験場)

共 催】国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所北海道支所

定 員】160名

申込方法参加費無料
   申込用紙に必要事項を記入の上、郵送、FAX、メールでお申し込みください。
会場の収容人数に限りがございますので、定員(160名)に達し次第、締め切らせていただきます。

プログラム】  (
ちらし(A4版376KB) 申込書(A4版16.3KB)

13:00  開会

(発表)

○ カラマツコンテナ苗の育苗方法                  道総研林業試験場道北支場 来田和人

○北海道におけるコンテナ苗の植栽成績             森林総合研究所北海道支所 津山幾太郎
 
○コンテナ苗の運搬・植栽システムの提案          道総研林産試験場技術部     近藤佳秀

○北海道におけるコンテナ苗の展望と課題         道総研林業試験場道北支場 来田和人

(総合討論)

15:40   閉会

【お問い合わせ先】
北海道立総合研究機構 森林研究本部
企画調整部 普及グループ(担当 棚橋・荒木)
〒079-0198 美唄市光珠内町東山
TEL 0126-63-4164
FAX 0126-63-4166
E-mail
forestry@hro.or.jp




ページのトップへ