依頼試験(鑑定・分析)のご案内

この制度は、当場が企業・団体等に代わって試験や鑑定等を行う制度です。
現在、「種子の実重及び効率の鑑定」のみですが、当場で実施可能な試験であればご相談の上で対応することもできます。
これらの依頼には規程で定められた手数料を負担していただく必要があります。

依頼試験項目

種子の実重及び効率の鑑定
その他の分析又は鑑定(応相談)

手続きの流れ

事前調整【企業・団体等 ⇔ 林業試験場】

依頼したい試験について、まず当場までご連絡をお願いします。試験を担当する職員と事前に相談していただき、当場で対応できる試験かどうかや実施内容、日程等を調整します。 対応が可能な場合、手数料と結果報告までの期日をお知らせしますので、その条件で申込みするかご検討ください。
試験項目及び手数料はこちら(PDF:83KB

申込書の提出【企業・団体等 ⇒ 林業試験場】

申込書に必要事項を記載の上、林業試験場へ提出してください。
申込書の様式はこちら
申込書(PDF:98KBWORD:43KB) 記載例(PDF:84KB

依頼試験の承諾【林業試験場 ⇒ 企業・団体等】

依頼試験をお受けする場合は、振込依頼書を(法人本部から)送付します。

手数料の納付

送付された振込依頼書により、納付期限までに金融機関等で使用料を振り込んでください。納入を確認後、試験を実施します。

試験の実施

試験の準備が整い次第、試験を行います。

成績書の発行

試験終了次第、試験等成績書を作成し、郵送します。

成績書謄本の発行

試験実施年度から5年を経過するまでは成績書謄本の発行が可能(有料)ですので、お電話等でお問い合わせください。

注意事項

道外企業・団体等(道内に事務所を有しない場合)は、料金表の2倍の料金となります。

原則、納入された料金は還付しません。

受付・申込み先

〒079-0198 美唄市光珠内町東山
地方独立行政法人 北海道立総合研究機構
林業試験場  企画調整部企画課 普及グループ
TEL 0126-63-4164 FAX 0126-63-4166
E-Mail forestry@hro.or.jp
(迷惑メール防止のため、@マークを全角で表記しています。
お手数ですが、半角に直して送信ください。)

ページのトップへ