「森あそび」知的障がいのある人のために・・・

↑図書紹介のページへ戻る





「森あそび」
知的障がいのある人のために…

【発行日】平成21年6月
【監修】北海道立林業試験場
【編集・発行】社団法人 北海道森と緑の会
【頁数】120ページ
【内容】
北海道立林業試験場において平成16~18年度に取り組んだ研究課題「知的障害者のための森林活用プログラムの開発」の成果をとりまとめました。福祉の現場に携わる方や森林を利用したレクリエーションに関心のある方など多くの方に利用していただくため、活動のすすめかたや実践例などを広く紹介しています。
【問い合わせ先】
〒060-0004
札幌市中央区北4条西5丁目
北海道林業会館
社団法人 北海道森と緑の会
TEL 011-261-7277
FAX 011-261-7288

頒価 1,890円(税込み)
送料 全国一律 315円(10冊以上は無料)


【目次】
第1章 知的障がいのある人たちとの森あそびプログラム
森林活動のすすめかた
-基礎編- 森林を「歩く」ことを基本とした活動
森林を散策しよう、季節さがしの散策、散策と草花あそび、オリエンテーリング、
森林散策と創作活動 など
-応用編1- 森林を活用した創作・生活体験・ゲーム活動
木でつくるゲーム、クリスマスの作品、花餅づくり、野草を味わう会、
大神経衰弱大会、室内ゲーム大会 など
-応用編2- 既存の活動プログラムの適用例
野外でのゲーム、表札づくり、染め物、落ち葉の作品、ケーキを焼こう
第2章 障がいのある人の森林利用・森林と医療に関するQ&A
知的障がいのある人の余暇時間の実情は?、
福祉の現場は森林利用についてどのように考えているか?、
森のユニバーサルデザインとは? 等

ページのトップへ