平成23年度 試験研究課題一覧


■ 経常研究

研究グループ 試験研究テーマ
食品開発グループ
(農産食品)
米粉を活用した麺類への新規利用技術開発
道産野菜の特徴を生かした真空フライ食品の開発
酵素処理野菜の特性を活かした加工食品の開発
熟成メカニズム解明(メタボローム解析技術)による食品の高品質化に関する研究
食品開発グループ
(畜産食品)
チーズのおいしさ向上のための乳酸菌動態解析による発酵管理技術の開発
バクテリオシン生産微生物を活用した発酵食品の安全性向上に関する研究
食品バイオグループ
(バイオテクノロジー)
多成分同時分析法を用いた農林産物の成分特性解析に関する研究
低温耐性を持つ酵母のスクリーニングシステムの開発
食品バイオグループ
(発酵食品)
道産原料および独自分離微生物を用いた北海道ブランド酒の開発
道産小豆素材が有する新規保健機能の探索
応用技術グループ
(プロセス開発)
短時間過熱水蒸気処理による穀物等の表面殺菌技術の開発
応用技術グループ
(機能開発)
味覚センサ技術による食品の「おいしさ」管理技術の開発
におい識別装置を用いた道産発酵食品の香り評価技術に関する研究
低利用魚卵等を活用した風味豊かな水産食品の開発

■ 重点研究

研究グループ 試験研究テーマ
食品開発グループ
(水産食品)
水産糖脂質の抽出・精製とその特性を活かした多機能食品素材の開発
食品加工副産物の有効利用のための機能性天然色素素材の開発
応用技術グループ
(プロセス開発)
野菜を原料とする低GI菓子製造技術の開発
水を利用したマイクロ化学プロセスによる道産資源の高機能化
高齢者の中食市場に対応した業務用総菜食品の開発

■ 戦略研究 【北海道の総合力を活かした付加価値向上による食産業活性化の推進】

研究グループ 試験研究テーマ
食品バイオグループ
(バイオテクノロジー)
迅速・簡便な品質評価技術の開発(LC-MS/MS分析等を利用した迅速成分計測技術の開発)
食品バイオグループ
(発酵食品)
機能性に優れた豆類選抜技術と加工製品の開発(機能性に優れた新規加工食品の開発)
応用技術グループ
(プロセス開発)
加工適性に優れた馬鈴しょ選別技術と加工製品の開発(道産馬鈴しょを用いた高品質な加工食品の開発)
加工適性に優れた小麦選抜技術と加工製品の開発(製パンにおける過熱水蒸気処理技術の開発)
応用技術グループ
(機能開発)
迅速・簡便な品質評価技術の開発(においセンサ、味センサ等を用いた味・香り・食感の評価手法の確立)

■公募型研究

研究グループ 試験研究テーマ 事業名
食品開発グループ
(農産食品)
北海道産米粉の特性解析及び高齢者用食品、冷凍食品等に活用可能な新規食品素材の開発 新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業【農林水産省】
食品開発グループ
(畜産食品)
食と健康のグローバル・スタンダード構築のための研究開発
食品の信頼性向上のための地域モデル食品の産地判別分析技術の開発及び安全性向上のための迅速細菌検査技術における細菌の蛍光測定技術の開発
地域イノベーションクラスタープログラム(グローバル型)【文部科学省】
応用技術グループ
(機能開発)
食と健康のグローバル・スタンダード構築のための研究開発
機能成分の安定化検討と食品設計のための科学的機能評価法の開発
地域イノベーションクラスタープログラム(グローバル型)【文部科学省】
食品バイオグループ
(バイオテクノロジー)
嗜好品素材に適した道産キノコの選抜と加工技術の開発 【寄附金事業】

■職員奨励研究

研究グループ 試験研究テーマ
食品バイオグループ
(バイオテクノロジー)
マロラクティック発酵(MLF)乳酸菌の利用普及活動
食品バイオグループ
(発酵食品)
海洋資源由来の脂質代謝改善機能を有する生理活性成分の特性解明

ページのトップへ