平成25年度 試験研究課題一覧


■ 経常研究

研究グループ 試験研究テーマ
食品開発グループ
(畜産食品)
バクテリオシン生産微生物を活用した発酵食品の安全性向上に関する研究
流動層造粒乾燥を用いた有用微生物の粉末化に関する研究
食品開発グループ
(農産食品)
調理・加工適正に優れた道産ばれいしょ乾燥素材の開発
食品開発グループ
(水産食品)
水産系脂質の微細乳化物の特性解明
食品バイオグループ
(バイオテクノロジー)
道産赤ワインのポリフェノール解析による新たな品質指標の解明
北海道独自酵母の活用による発酵食品の開発
食品バイオグループ
(発酵食品)
乳酸菌HOKKAIDO株の発酵制御に関する研究
水産発酵食品の抗肥満機能の探索
食品工学グループ
(プロセス開発)
北海道内の低・未利用水産資源の節類加工による高度利用の検討
食品工学グループ
(機能開発)
雑豆粉砕物(雑豆粉)の特性把握と製菓適正の評価
北海道産醤油の高品質化に関する研究

■ 重点研究

研究グループ 試験研究テーマ
食品開発グループ
(農産食品)
道産小麦の用途拡大に向けた「ゆめちから」の高品質安定生産及びブレンド技術の開発
食品工学グループ
(プロセス開発)
高齢者の中食市場に対応した業務用総菜食品の開発

■ 戦略研究 

研究グループ 試験研究テーマ
食関連研究推進室
北海道の総合力を活かした付加価値向上による食産業活性化の推進

■公募型研究

研究グループ 試験研究テーマ 事業名
食品開発グループ
(畜産食品)
食と健康のグローバル・スタンダード構築のための研究開発
~地域食品ブランドの信頼性・安全性の保証支援システムの開発
~食品の信頼性向上のための地域モデル食品の産地判別分析技術の開発及び安全性向上のための迅速細菌検査技術における細菌の蛍光測定技術の開発
地域イノベーションクラスタープログラム(グローバル型)【文部科学省】
食品工学グループ
(機能開発)
食と健康のグローバル・スタンダード構築のための研究開発
~バイオマス機能成分・水分制御による食品の品質安定化及び高品質化技術の研究開発
~機能成分による食品品質の保持・制御技術を活用した食品設計と評価技術の応用関係
地域イノベーションクラスタープログラム(グローバル型)【文部科学省】

■職員奨励研究

研究グループ 試験研究テーマ
食品工学グループ
(プロセス開発)
旨味増強に着目した通電加熱技術を使用する食肉加工品製造方法の普及

ページのトップへ