平成30年度食品品質管理技術講習会
「食のライフスタイルの変化に対応した食品加工技術の展開」

■ご案内

人口減少や少子高齢化等の社会構造の変化と消費者のライフスタイルの多様化にともない、国内では惣菜・調理済み食品(いわゆる中食)の利用が進んでいます。このため、今後の食品開発では、調理作業の簡略化への対応や惣菜のロングライフ化などが、重要なキーワードであると考えられます。
このたび、食品加工研究センターでは、食のライフスタイルの変化に対応した食品加工技術の展開と題しまして、「レトルト殺菌に関する技術情報の解説」と「食品保存に関する技術動向の把握」について講習会を開催することとしました。
皆さまのご参加をお待ちしています。

■講演

○日  時 平成30年11月7日(水) 13:30 ~16:00(受付13:00~)

○会  場  (地独)北海道立総合研究機構 食品加工研究センター 研修室
                 (江別市文京台緑町589番地4 TEL 011-387-4116)

○主  催  (地独)北海道立総合研究機構 食品加工研究センター、食品保存技術研究会



□プログラム

(1)13:30~13:35 講習会プログラムについて 食品加工研究センター 食品開発部 主査 中野 敦博

(2)講演

13:35~14:35

Ⅰ「レトルト殺菌機を用いた含気処理技術と温度履歴推定法について」

  講師/株式会社日阪製作所 設計開発部   鵜飼 宏太 氏

14:35~14:50

 <休憩>

14:35~15:35

Ⅱ 「食品開発のための特許情報分析と特許マップの活用策について
          -事例紹介:食品保存に関する技術動向の把握-」

  中谷技術士事務所             代 表 中谷 明浩 氏

 15:50~16:00

まとめ/食のライフスタイルの変化に対応した研究開発 

  食品加工研究センター 食品開発部      主 査 吉川 修司


■参加費   無 料


■定員   60名 ※定員になり次第締切とさせていただきますのでご了承下さい。


■申込方法

参加申込書に必要事項をご記入の上、10月31日(水)までにお申込みください。

■お問合せ先

■(地独)北海道立総合研究機構産業技術研究本部食品加工研究センター
食関連研究推進室(担当:阿波) TEL 011-387-4116 FAX 011-387-4111

※ご記入頂きました情報は当事業の運営に使用するほか、今後の同様の案内に使用する場合がございます。


お問い合わせフォームはこちら


ページのトップへ