設備使用

食品加工研究センターでは、加工機械、測定機器、検査機器などを開放しています。
機器の使用に際しては、まず研究職員が使用方法の説明を行います。
ご利用に際しては、まずは電話またはメール等でご相談下さい。

 

設備使用の分析機器・加工機械等について

手続きや料金の詳細につきましては、「設備使用・依頼試験分析の手引き(PDF)」 をご参照下さい。

開放機器については、 「設備機器データベース」 をご参照下さい。



 

設備使用の手続きについて


  1. 設備使用の相談および日程等の調整
  2. 「設備使用申込書」を提出
  3. 振込依頼書が送付※道総研法人本部より送付されます
  4. 使用料の納入※振込手数料が別途必要となります
  5. 設備及び施設の利用
  6. 設備の使用実績確認、使用後点検


 

留意事項

  • 道内に住所を有しない方(法人又は団体にあっては、道内に事務所又は事業所を有しない場合)については、法人の諸料金規程に基づき、料金表の2倍の料金になります。
  • 原則として使用料は前払いになります。納入を確認後、設備を使用することが出来ます。
  • 使用料の後納手続きのご相談にも応じます。
  • 納入された料金は返還いたしません。
  • 設備使用で販売および無償譲渡目的の商品を製造することはできませんのでご注意ください。
  • 不特定多数に配布するものを試作する場合は、事前にご相談下さい。

 

書式のダウンロード



 

設備使用の問い合わせ・申込み先

〒069-0836
江別市文京台緑町589番地4
食品加工研究センター 食品技術支援グループ
TEL:011-387-4116(直通)
メールフォームからのお問い合わせ先はこちら


ページのトップへ