━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ H29/4/7 Vol.17.01 No.112  ◆━━━━

 ■□■    北工試だより ~道総研工業試験場メールマガジン~     ■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  新年度がスタートしました。今年は全国的に寒い日が続いており桜の開花が

遅れていますが、桜前線が加速して早く北海道に到着することを待ち望んでいます。

 今年度も道総研工業試験場は、皆様の技術開発を支援させて頂きます。

よろしくお願いします。

====================☆ 目  次 ☆===================================

【1】場長からのご挨拶!

【2】技術移転フォーラム2017『工業試験場 成果発表会』のご案内!

【3】『新規導入機器』のご紹介!

【4】平成29年度 研究課題のご紹介!

【5】『工業試験場 研究ニーズ調査』等についてのお願い!

【6】工業試験場 4月1日付の人事発令について!

===================================================================

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

【1】場長からのご挨拶!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  日頃より、道総研工業試験場の取組にご理解とご支援をいただき、ありがとうご

ざいます。

  さて、昨年策定された第5期科学技術基本計画では、「ソサエティ5.0」という

超スマート社会の実現が掲げられ、そのキーテクノロジーには、IoTシステムの構築、

人工知能、ビッグデータ、ロボット等の先進技術が位置づけられています。

  このような変革の中で、我々は、時代の変化を見据え、北海道の産業や暮らしの

課題解決に向けて、取り組むべき技術の方向性をフォーカスして参ります。

  今年度も、ご協力、ご支援のほど、よろしくお願い致します。

 

   ▼こちらに全文を掲載しています。

  http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/iri/organization/greetings.html

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

【2】技術移転フォーラム2017『工業試験場 成果発表会』のご案内!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   当場が取り組んでいる研究開発や技術支援の成果を広くお知らせし、皆様の

技術開発にご活用いただくため、成果発表会を開催します。

分野別発表、展示、ポスターセッションの各会場では研究成果を紹介するととも

に、意見・情報の交換を行いますので、多くの皆様のご来場をお待ちしています!

また、無料相談コーナーも設けておりますので、お気軽にご相談ください。

なお、発表会終了後(17:30~)にはご来場いただいた皆様と当場研究職員との

交流会(\4,000:立食パーティ形式)を開催します。

 

◆日時:平成29年5月31日(水)12:00~17:00

◆会場:ホテル札幌ガーデンパレス 2F   札幌市中央区北1条西6丁目

 

▼詳しい内容、お申込みはこちらをご覧ください!

http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/iri/news/17/forum/index.html

 

   ◆問い合わせ先:

ものづくり支援センター工業技術支援G TEL(011)747-2346

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

【3】『新規導入機器』のご紹介!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

道総研の備品整備事業で、「混練特性試験機」・「高速液体クロマトグラフ」・

「マイクロウエーブ分解装置」・「デジタルひずみ測定装置」を導入しました。

「設備利用」や「技術支援」等へ活用していきますので、ご利用をお待ちしています

 

▼導入機器の一覧は、こちらからご覧いただけます。

http://www.iri.hro.or.jp/gijyutu/setsubi/facility/16/sinkikiki.pdf

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

【4】平成29年度 研究課題のご紹介!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

当場は、本道における個性豊かで活力に満ちた持続可能な地域づくりに貢献するた

め、ものづくり産業の競争力強化とともに、道内において関連企業等の集積が進みつつ

あり成長が期待される産業や低炭素・循環型社会の実現に寄与する産業の育成に資す

る研究課題を設定し、道総研全体の総合力を発揮しながら産業界や大学など外部機関

との密接な連携を図ることで、取り組みを進めています。

平成29年度当初は、52(新規20、継続32)の研究課題に取り組んでいます。

▼詳しい内容はこちらをご覧ください!

    http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/iri/kenkyu/shiken/29.html

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

【5】「工業試験場 研究ニーズ調査」等についてのお願い!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  当場では、地域に密着した技術支援機関として本道産業の振興や発展を目指した業務

に取り組んでおり、道内企業の皆様、道民の皆様のご要望を踏まえた試験研究を推進し

ています。

つきましては、研究ニーズ(試験研究課題)及び試験設備・機器の整備について、ご

望をお寄せくださいますようお願いします。

 

◆調査内容

(1) 研究ニーズ(試験研究課題)について

当場において、今後取り組みが望まれる試験研究課題、及び当場と共同で、

又は当場に委託して行う試験研究課題

(2) 試験設備・機器整備について

当場の開放試験設備(有料)に関して、今後整備が望まれる設備・機器

 

◆調査票について

当場のホームページ

http://www.iri.hro.or.jp/news/17/other/2017youbou.html

 

から「研究ニーズ調査票」及び「試験設備・機器調査票」をダウンロードしてご利用

ください。5月9日(火)までに郵送、FAX、電子メール等でお寄せください。

 

◆問い合わせ先:

工業試験場 企画調整部企画課 TEL(011)747-2341

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

【6】工業試験場 4月1日付の人事発令について

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4月1日付の職員の人事発令により、新しい幹部が次のように就任しました。

よろしくお願いいたします。

 

工業試験場副場長    鳴海 拓史(前・北海道経済部総務課長)

総務部長                   山本 厚志(前・帯広高等技術専門学院長)

ものづくり支援センター技術支援部長 ※新設

三島  斉(前・北海道経済部経済企画課経済調査担当課長)

 

 

 

=================================================================

■□■ このメールマガジンについて ■□■

◎メールマガジンの登録、登録内容の変更、登録解除等につきましては、

下記メールアドレスまでご連絡ください。

◎皆さんからのご意見、ご質問、ご感想などをお待ちしております!

[ 編集・発行 ]

            (地独)北海道立総合研究機構 産業技術研究本部

                      ものづくり支援センター 工業技術支援G

        E-mail:iri-shien@ml.hro.or.jp

メールマガジンホームページ:

                http://www.hro.or.jp/list/industrial/research/iri/magazine/

=================================================================

 


ページのトップへ