h1>技術支援


技 術 相 談

工業試験場では、「商品開発へのアドバイス」「製品及び材料の強度、耐久性などの各種試験」「設備を使用したい」「混入している異物は何か?」 「製造工程の見直しを行いコストダウンを図りたい」など、企業の皆様の技術開発の取り組みを支援するため技術相談を行っています。

技 術 指 導

道内企業、団体、大学及び試験研究機関が抱える技術的課題の解決を支援するため、技術指導を行います。

依頼試験分析

中小企業等の製品開発などを支援するため、依頼による各種試験・分析を行っています。(有料)

設 備 使 用

中小企業等の製品開発などを支援するため、設備機器を開放しています。(有料)

技術開発派遣指導事業

道内において製造業やソフトウェア業を主たる事業として営んでいる中小企業者等の技術開発を積極的に支援するため、 当場の研究職員を中長期間、企業や地域の中核的な試験研究機関などに派遣し、技術開発等に必要な技術指導を行います。(有料)

短期実用化研究開発

戦略的な観点から新たな製品や技術等を短期間で実用化しようとする道内の中小企業や地域の中核的な試験研究機関等に対し、 研究職員を派遣して支援します。(有料)

課題対応型支援

道内の企業等が抱えている技術的課題に対応するための新たな技術支援制度です。 この制度では、従来の技術指導に加えて、追加・補助的な試験、分析、測定、調査、評価等を実施することで、より実効性の高い指導を可能にします。また、必要に応じて、依頼試験を同時に申し込むこともできます。

情 報 提 供

当場で発行している刊行物や保有している特許等の知的財産権についての情報を提供します

講 師 派 遣

中小企業、各種団体、学協会等の要請に応じて、セミナーや講演会等の講師として、当場研究員を派遣することができます。  また、当場の保有する研究成果や知見を広報誌、学協会誌等に提供することもできます。

技術開発型インキュベーション事業

道内企業、団体、大学及び試験研究機関が抱える技術的課題の解決を支援するため、技術指導を行います。        

ページのトップへ