法人本部

道総研のウェブアクセシビリティの取り組み

道総研のウェブサイトでは、JIS X 8341-3:2016(※1)に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。年2回の全ページ機械判定及び、総務省が配布しているmiCheckerを用いた確認作業により、問題のあるページの修正作業を進めています。

(※1)JIS X 8341-3:2016は、情報アクセシビリティの日本産業規格(JIS)である「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス」の個別規格として2004年に初めて公示されたもので、ウェブサイト等を高齢者や障害者を含む誰もが利用できるものとするための基準が定められています。その後、2度の改正を経て、現在はJIS X 8341-3:2016として公示されています。

対象範囲

次のドメイン以下に配置されているウェブページを対象とします。
http://www.hro.or.jp/

例外事項

以下については、今後対応方法の検討を行います。

  • コンテンツマネジメントシステム(CMS)のテンプレート機能を使用していないページ
  • SNS(Social Networking Service)等の外部サービス及び付随するコンテンツを利用した情報提供
  • PDFファイル等、HTML形式ではない添付ファイルでの情報提供

取組確認・評価結果

ウェブアクセシビリティ取組確認・評価結果

担当部署

研究戦略部連携広報グループ