中央大学との連携協定

DSC_0700.JPG

DSC_0729.JPG

[左:中央大学 永井和之学長、右:道総研 丹保憲仁理事長]

道総研と中央大学は、両機関の包括的な連携・協力関係を推進するために、平成23年3月1日(火)に連携・協力協定を締結しました。
この協定の締結により、両機関の知的財産や人的資源を活かした連携・協力が促進され、学術および科学技術の振興や人材育成、地域の活性化に貢献することが期待できます。

今回締結した協定に基づく主な連携・協力事項は、次のとおりです。

【道総研と中央大学との連携・協力事項】

道総研と中央大学は、それぞれが有する知的財産や人的資源を活用した効果的な取組みを行うこととし、次に掲げる事項について連携・協力することとしております。

(1)研究交流に関すること
(2)人材交流に関すること
(3)人材育成に関すること
(4)地域との連携に関すること

ページのトップへ