北洋銀行との連携協定

★活用.jpg


★活用2.jpg

[左:北洋銀行 横内龍三頭取、右:道総研 丹保憲仁理事長]

道総研と北洋銀行は、道内産業の振興及び地域経済の活性化に寄与することを目的として、平成22年11月5日(金)に連携協定を締結しました。

この連携協定の締結により、公設試験研究機関と銀行とがそれぞれに持つ固有のリソースを活かし、道内企業の課題解決・経営基盤の強化・技術移転の促進などに一層取組んでまいります。

今回締結した連携協定に基づく連携・協力事項は、次のとおりです。

【連携・協力事項】

道総研と北洋銀行は、それぞれの組織が持つ「情報」・「ネットワーク」・「ノウハウ」・「拠点」・「人材」などの強みを活かした効果的な取組みを行うこととし、次に掲げる事項について相互に連携・協力することとしております。

(1)研究開発・技術相談に関すること
(2)情報の提供に関すること
(3)人材の育成・交流に関すること
(4)イベント等に関すること

ページのトップへ