北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部(旧北海道工業大学)
との連携協定

DSC_0072.JPG


DSC_0086.JPG

左:北海道工業大学 苫米地 司 学長、右:道総研 丹保 憲仁 理事長

 北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部(以下「北科大」という。)と道総研とは、寒冷地特有の産業技術をはじめ北海道の特性を活かした技術の構築を推進し、その成果を産業界や地域社会へ還元することなどを通して、道内産業の高度化や経済の活性化に寄与することを目的として、平成24年3月8日(木)に連携協定を締結しました。
この連携協定の締結により、幅広い分野における共同研究や研究交流などのほか、両機関の強みを活かした分野横断的な取組や異分野間での研究連携、企業等に対する効果的な技術支援等について、一層取り組んでまいります。

 今回締結した連携協定に基づく連携協力事業は、次のとおりです。

【連携協力事業】

 北科大と道総研は、本協定の目的を達成するために、次に掲げる事項について連携・協力することとしています。

 (1)人材交流・人材育成に関する事項
 (2)共同研究等の推進に関する事項
 (3)研究成果の活用に関する事項
(4)研究施設・設備の相互利用に関する事項

ページのトップへ