設備機器の新規情報

企業・団体等の皆さまの技術開発・製品開発などを支援するため、農業(酪農・畜産)試験場及び花・野菜技術センターにおいても、保有する試験設備や機器をお貸ししています。

この度、新たな農産物加工製品の開発を支援するため、検査機器を追加しました 是非、ご活用下さい。

保有機器、手続きや料金の詳細については、「設備機器データベース」をご覧下さい。

新しく導入した検査機器

中央農業試験場

設置場所・住所

名称

概要・用途

型式・料金

(本場)
〒069-1395
夕張郡長沼町東6線北15号
TEL:0123-89-2001(代表)

穀物成分測定装置

大豆、小麦の食味関する成分を測定する

型式:インフラテックNOVA
料金: 最初の1時間3,470円
2時間目以降 1,000円

同上

回転式糊化特性測定装置

米粉・小麦等、澱粉質食品の糊化特性や粘度について、
少量のサンプルを用いて短時間で測定する

型式:RVA4500
料金: 最初の1時間4,030円
2時間目以降 1,560円

(岩見沢試験地)
〒069-0365
岩見沢市上幌向216番地
TEL:0126-26-1518

近赤外分光分析装置

コメの食味に関する成分(たんぱく、水分)を測定する

型式:インフラテックNOVA
料金: 最初の1時間3,480円
2時間目以降 1,000円

北見農業試験場

設置場所・住所

名称

概要・用途

型式・料金

〒099-1496
常呂郡訓子府町弥生52番地
TEL:0157-47-2146 (代表)

グルトマチックシステム

小麦粉の製品加工に関するグルテンを抽出する装置

 型式:GM2000
料金: 最初の1時間3,010円
2時間目以降 530円

同上

蛍光X線元素分析装置

食品中に含まれる元素を少量のサンプルで簡単に測定する

型式:MESA-50
料金: 最初の1時間6,800円
2時間目以降 1,850円

同上

アグトロン測定機

ポテトチップス等加工食品の焼き目・焦げ目等の色合いを測定する

型式:M-SeriesⅢ
料金: 最初の1時間2,850円
2時間目以降 380円


新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の観点から、当面の間、事前に電話、メール等によりご相談下さい。

来所される場合は、最小限の人数でお願いします。また、マスク着用、入所時の手指消毒等予防対策の徹底をお願いするとともに、発熱等体調不良の場合は来所をお控えいただくか、職員の指示に従って下さい。


お問い合わせ先

〒069-1395

夕張郡長沼町東6線北15号

農業研究本部 企画課

TEL:0123-89-2586

FAX:0123-89-2060

E-mail :central-agri■hro.or.jp

(迷惑メール防止のため、上記アドレスの■を小文字の@に変えてから送信してください。)

ページのトップへ