水稲のメッシュ推定平年収量および生育区分データ

道総研 農業研究本部

平成31年3月29日

1.概要

 北海道米の安定生産に向け、水稲生育モデルとメッシュ農業気象データを用いて推定した一般うるち米の平年収量および生育区分のデータです。本データは、北海道農業試験会議において、平成31年指導参考事項 (成果名:メッシュ農業気象と水稲生育モデルによる多収栽培可能地域の推定)に採択された成果の一部です。本データは、上川中央部、上川中北部および富良野、空知中西部および空知北部、石狩北部および空知中南部、 夕張を除く空知東部山麓の各市町村に含まれる標高300m未満の地域に適用できます。
メッシュ推定平年収量および生育区分データおよび利用の手引きは、メールで申請いただくと必要なファイルが送付されます。
本データの利用を申請する前に、下記の利用許諾条件をよくお読みください。申請された時点で、下記の利用許諾条件に同意して、北海道立総合研究機構との間で契約が成立したものとさせていただきます。
※平年収量および生育区分は「農研機構 メッシュ農業気象データ」(https://amu.rd.naro.go.jp/)を元データにして作成されています。

 

2.利用環境

 メッシュ推定平年収量および生育区分データの利用には、「Excel」等の表計算ソフトまたは「Google Earthプロ」等のGISソフトが必要です。 xlsx、kmz、シェイプファイルの3種類の形式があり、サイズは、それぞれ344KB、308KB、3.24MBです。

Windows、ExcelはMicrosoft社の登録商標です。

Google EarthプロはGoogle LLC社の登録商標です。

 

3.利用許諾条件

1)著作権その他の権利

(1) 本データの著作権その他一切の権利は、地方独立行政法人北海道立総合研究機構(以下「道総研」という。)に帰属します。
(2) 本データを無断で複製、転載、改変することなどに類する行為を禁止します。
(3) 本データを販売、貸与、再使用許諾、営業することなどはいずれもできないものとします。
(4) 事前の告知なしに本データの変更又は配布を中止する場合があります。

2)免責事項

(1) 道総研は、本データに関して不具合やエラーや障害が生じないことを一切保証しません。
(2) 道総研は、本データに起因して使用者に直接又は間接的損害が生じても、いかなる責任を負わず、一切の損害賠償を行わないものとします。
(3) 道総研は、本データに不具合、不備等があっても、程度の如何にかかわらず訂正、修補する義務を負わないものとします。

3)利用条件

(1) 本データの利用は、原則として北海道内の農業関係者に限ります。
(2) 本データは、非営利目的の利用に対し無償で配付します。営利のために利用する場合は有償になる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

 

4. 問い合わせ先

 本データに対する質問・要望等は下記にご連絡ください。

道総研 上川農業試験場 研究部 生産環境グループ  TEL 0166-85-4119


5.データの利用申請方法

 本データの利用を希望される方は、下記必要事項を明記の上、電子メールを kamikawa-agri@hro.or.jp 宛てに送信してください。 後日、メールで関連ファイルを返信いたします。 現在の最新版は、平成31年3月18日版です。


■提供されるファイル

 データファイル(xlsx、kmz、シェイプファイルの各フォーマットの一部または全部)

利用マニュアル

■メール送付の際の記入事項

 件名:メッシュ推定平年収量の利用希望について

 お名前(漢字):

 お名前(仮名):

 住所(市町村名):

 所属・職業等:

 メールアドレス:

 データファイルの形式:(xlsx、kmz、シェイプファイル)

 

ページのトップへ