Q.27)
地力保全基本調査の土壌図や調査報告書には全国方式の分類名は記載されていませんが、何故ですか。また、市町村の土壌図にある各土壌区の土壌分類名は何を見れば分かるのですか。

A.27)
 地力保全基本調査は昭和34年に全国的に開始され、北海道の場合は51年に事実上調査が終わりました。従って、調査当時は分類法はまだ確立していませんでしたので、土壌図や報告書の土壌区一覧表にはこの分類名は記載されていないわけです。ただし、水田地帯の土壌図には、後述する施肥改善の土壌分類名が記載されているものもあります。要するに、全国の調査が終了してからそれらをとりまとめて分類したと言うわけです。
 それでは、各市町村に分布する土壌の分類名は何を見れば分かるかと言いますと、「北海道土壌区一覧」(道立農試資料第21号、1993)が唯一の資料です。これは、212全市町村について、分布する土壌の面積、分級式、分類名(全国方式と北海道方式)等を一覧表にしたもので、各農試や普及センターに配布されているはずです。

戻る