平成 31 年(第 37 回)農業新技術発表会要旨
目 次

 一括版(3.9MB)

 口絵ページ(1.53MB)

 1.新技術発表の概要

  1)倒さずにたくさん穫れる!早生金時「十育B84号」パンフ

  2)多収なポテトサラダ用ばれいしょ「北育24号」パンフ

  3)日照りに負けない!たまねぎイキイキ地下かんがいパンフ

  4) 楽に真っ直ぐ!自動操舵機能付き田植機

  5)箱を減らして省力化!密播中苗で米作りパンフ

  6)出産をひかえた乳牛はこうして飼おう!パンフ

  7)北海道のおいしい地鶏がリニューアルパンフ

  8)簡便に使えるようになりました。「組勘データを見える化する経営管理ツール」パンフ

 2.現地普及活動事例の概要

  1)黒毛牛群管理ソフトを活用した和牛生産基盤の強化パンフ

  2)水稲直播栽培の定着で稲作園芸複合経営の確立を目指すパンフ

 3.平成31年に特に注意を要する病害虫パンフ

 4.平成30年度北海道農業試験会議(成績会議)結果の概要

 5.平成30年度研究ニーズ調査結果と課題化の経過

 

注) 「新技術」及び「平成31年に特に注意を要する病害虫」は、
「平成31年普及奨励ならびに指導参考事項」の一部です。(成果一覧はこちら

戻る

ページのトップへ