II すぐり(グーズベリー)・ふさすぐり(カーランツ)

すぐり(左)とふさすぐり(右)

1 特性

 ユキノシタ科スグリ属に属し、樹高の低い灌木性果樹である。
 「すぐり」にはアメリカ系(樹は大きいが果実は小さく円形で、うどんこ病に強い)とヨーロッパ系(樹は小さいが果実は大き<長円系で、うどんこ病に弱い)がある。
 「ふさすぐり」は、果実の色から赤色種と黒色種に分けられる。赤色種からは白色と桃色種が育成されている。
 「すぐり」「ふさすぐり」とも、挿し木後2~3年で結実し、5~6年生で成木に達する。耐寒性は極めて強く、-35℃に耐えるので全道的に栽培が可能である。
 「すぐり」は枝にトゲがあり、「ふさすぐり」にはトゲはない。

2 品種

 北海道では、北海道農業試験場で試験が続けられている。現在までに有望として道優良品種になっているのは表20,21のとおりである。

表20 「すぐり」の主要品種の特性一覧

品種名 開花期間(始~終) 収穫期 1株収量(kg) 100粒重(g) 果皮色 系統別 10a当たり収穫量(kg)
素手   皮手袋
ピックスウェル 5.11~21 7下~8上 10.4 239 紫紅 アメリカ系 1.4   3.0
グレンダール 5.10~19 7下~8上  8.5 326 紫紅 アメリカ系 1.2   2.9
オレゴン・チャンピオン 5.11~21 7中~下  5.7 252 緑黄 アメリカ系 1.3   4.4
ホートン 5.11~20 7下~8上  8.0 202 暗赤 米・欧の交雑 1.2   4.0
赤実大玉 5. 9~19 7下~8上  8.1 763 暗赤 ヨーロッパ系 1.8   6.0
ドイツ大玉 5.10~19 7中~下  5.6 638 緑白 ヨーロッパ系 -     -

表21 「ふさすぐり」の主要品種の特性一覧

品種名 開花期間(始~終) 収穫期 1株収量(kg) 100果房重(g) 果皮色 10a当たり収穫量(kg) ブリックス示度
レッド・レーク 5.10~20 7中~下  7.0 683 2.2 11.5
ロンドン・マーケット 5.10~23 7中~下 10.0  562 2.0 11.0
レッド・ダッチ 5. 9~23 7中~下 11.6 363 1.5 10.6
ローズ・オブ・ホランド 5. 9~21 7下~8上  8.2 460 濃赤 1.3 11.6
ボスクープジャイアント 5.15~6.1 7下~8上  5.8 275 0.6 13.3

次のページヘ進む

目次に戻る