技術研修グループ


技術研修グループのしごと

本道農業の花・野菜部門を取り巻く内外の情勢は、大きく変化しています。このような変化に的確に対応するため技術研修Gには、次の4つの機能があります。


研修事業

本道の戦略作物として期待されている花・野菜の一層の振興を図るため、農業者および技術指導者の養成や新たな技術や品種の普及定着を目的に本センターの有する花き・野菜に関する技術拠点としての機能を活用した技術研修を実施しています。


技術体系化チーム

花・野菜技術センター内で、技術研修G、花き野菜G、生産環境Gの研究員などで構成する体系化チームは普及センターと密接な連携を図り、地域農業現場のニーズに根ざした技術の普及定着、研究開発を行います。


技術支援活動

技術普及室および他の試験場地域技術グループと連携して、農業改良普及センターが行う花・野菜に関する普及活動における技術支援を行います。


圃場管理

研究部の試験研究業務および研修生の実習作業が円滑に進むように、花や野菜の管理に伴う圃場の耕起、ハウスの組立て・解体、病害虫防除等々、センター内のあらゆる農作業を行う他、圃場・農道・排水路や農業機械の維持管理を行っています。


技術研修Gの構成


技術研修Gの構成

ページのトップへ