畜産試験場から動物の譲渡を受けたい場合の手続き方法について、お知らせします。
なお、次の手引き、申込書様式などについては、本ページの最下段でダウンロードできますので、ご利用ください。


譲渡対象者登録申込みの手引き(平成30年度版)


第1 動物の譲渡を受けるには

 

  平成30年度に畜産試験場から動物の譲渡を受けるには、譲渡対象者として登録するための申し込みが必要となりますので、譲渡実施要領第3の各条件を備えている方は、別記第1号様式、〔譲渡対象者申込書(別記第1号様式、記載見本含む)(PDF形式:68KB)〕をダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送等により提出してください。

  譲渡実施要領第3の条件の、いずれの1つでも備えていない方は、譲渡の申込みはできません。

  なお、譲渡対象者として登録者となった方であっても、自動的に、又は直ちに譲渡があるということではありませんので、ご留意願います。

  また、希望の品種・数量等が譲渡されない場合もありますのでご注意ください。

 

 1 譲渡対象者申込書提出期間

   平成30年5月11日~平成30年5月31日(集中受付期間)

 

  ※ 上記期間を集中受付期間としますが、この期間に間に合わなかった場合でも随時に申込書を提出してください。当場で申込書を受領した段階で譲渡対象者の登録とさせていただきます。

  ※ 日曜日、土曜日及び祝日等の閉庁日を除く。

 

 2 譲渡対象者申込書送付先

   郵送等により下記あて先に送付してください。

   (メール・ファクシミリでは受付できません、郵送又は持参により送付してください。)

   郵便番号081-0038

   上川郡新得町字新得西5線39番地1

   地方独立行政法人北海道立総合研究機構

   畜産試験場総務部総務課 

 

 3 登録の有効期間

   譲渡対象者の登録日から平成31年3月31日まで
第2 動物の譲渡方法について(概要)

 

 随意契約(見積書提出)と一般競争入札の概要を紹介します。

 なお、標準的な事例のため、個別の通知文又は入札公告に従った手続きをお願いします。

 

 1 随意契約の場合

 (1)見積書提出の通知を受領                                                

    当場より見積書提出について通知(通知文、見積心得、見積書等)が送付されますので、譲渡を希望される方は見積書を提出してください。

 

 (2)動物の見学は当場が認めた場合にのみ実施しますので必ず実施するものではありません。内訳書等又は写真での対応等の場合があります。通知文等を参照してください。

    なお、見学が可能な場合にあっても、防疫上、随時来場して行うことはできませんので事前連絡が必要となります。

 

 (3)見積書提出                                                             

    見積書の提出は期日必着です。提出にあたっては郵送又は持参により行ってください。

    見積書の提出を辞退する場合は、見積書提出期限までに辞退する旨連絡してください。

    見積書の内容等を確認後、結果について当場より連絡します。

 

 (4)契約の相手として決定された場合

    引渡日等の打ち合わせをさせていただきます。

    譲渡代金は北海道立総合研究機構(札幌市)が別に発行する振込依頼書により指定口座へお支払いいただき、入金が確認された時点で引渡しが可能になります。

    動物の引取に係る手段等は契約の相手として決定された方が手配してください。


 2 一般競争入札の場合

 (1)各種必要書類をダウンロード

    当場ホームページを参照し、譲渡を希望される方(譲渡対象者の登録をされた者)は公告文、入札説明書、競争入札心得、資格審査申請書、入札書等をダウンロードし手続きを行ってください。

 

 (2)資格審査申請書の提出及び審査結果の受領

    資格審査申請書に必要事項を記入の上、郵送により提出してください。当場で資格審査後に資格審査結果通知を送付します。

    なお、入札に参加できるのは、この資格審査結果通知で資格を有した方のみですのでご注意ください。

 

 (3)動物の見学は当場が認めた場合にのみ実施しますので必ず実施するものではありません。内訳書等又は写真での対応等の場合があります。公告文又は入札説明書等を参照してください。

    なお、見学が可能な場合にあっても、防疫上、随時来場して行うことはできませんので、事前連絡が必要となります。

 

 (4)入札の執行

    入札の執行場所及び日時について公告文及び入札説明書を参照してください。入札書及び印鑑を忘れずにお持ちください。

    場合によっては、入札保証金及び契約保証金を徴する場合があります。この場合は、資格審査結果通知の際に保証金の有無を記載します。

 

 (5)落札した場合

    入札終了後、契約の手続きを行います。引渡日等の打ち合わせをさせていただきます。

    譲渡代金は北海道立総合研究機構(札幌市)が別に発行する振込依頼書により指定口座へお支払いいただき、入金が確認された時点で引渡しが可能になります。

    動物の引取に係る手段等は落札された方が手配してください。


第3 動物の譲渡時期及び区分について(参考)

 

   平成29年度の各動物ごとの譲渡時期及び区分等の実績は概ね次のとおりです。参考としてください。

 なお、譲渡する動物、品種、数量、時期等を確約するものではありませんので留意してください。

 

 1 牛

   アンガス種

   年1回  11月~12月頃  合計10頭

 

 2 馬

   北海道和種(子馬)

   年1回  11月~12月頃  合計4頭

 

  3 鶏(成鶏)

ロードアイランドレッド、名古屋種

年2回  7月~10月頃  14羽

 

 

第4 譲渡に関するお問い合わせ先


 郵便番号081-0038

 上川郡新得町字新得西5線39番地1

 地方独立行政法人北海道立総合研究機構

 畜産試験場総務部総務課 

 

 電話番号  0156-64-0628(ダイヤルイン直通)

 ファクシミリ  0156-64-6151(代表)



動物譲渡に関する資料
  

手引等様式はお手数ですがこちらからファイルをダウンロードしてご使用ください

 

譲渡対象者登録申込みの手引き(平成30年度版)(PDF形式:83KB) 

 

譲渡対象者申込書(別記第1号様式、記載見本を含む) (PDF形式:68KB)

 

畜産試験場動物譲渡実施要領及び運用方針(PDF形式:91KB) 


ページのトップへ