平成30年度十勝圏農業新技術セミナー

 

 ■ 開 催 概 要

開催日時 平成31年2月28日(木)

開 催 地 幕別町百年記念ホール 

 

 ■ 開 催 内 容

開会挨拶   道総研十勝農業試験場長 西村直樹

来賓挨拶   幕別町長 飯田晴義 様(代理)

1.新品種・新技術の紹介

〇倒れずにたくさん穫れる!早生金時「十育B84号」

○ポイントは密植~道東の小豆農家は早生品種を作りこなせ      

○極遅まきと品種の使い分けで減らそう!金時の色流れ

○大豆子実の加害害虫をまとめて防除         

○多収なポテトサラダ用ばれいしょ「北育24号」     

○ニバーレ菌対策を強化した秋まき小麦の赤かび病防除

2.研究トピックス

〇簡単に使えるようになりました。「組勘を見える化する経営管理ツール」

○Webで見よう!気象情報から分かる秋まき小麦の生育予測

3.ポスター展示(上記講演課題以外の展示分)

〇一斉収穫を目指せ!ブロッコリーの品種特性

〇加工しても美味しい、北海道産さつまいも

〇有機野菜の施肥は「TORVE(トルベ)」で決めてしっかり穫るべ!

〇YES!clean認証表示で消費者の心をつかむには?

〇平成31年に特に注意を要する病害虫

〇発泡箱でトマトづくり!簡易養液栽培法のポイントは?

4.普及活動の紹介

〇たまねぎ直播栽培の安定生産に向けて ~これまでの取り組み~

閉会挨拶   十勝農業改良普及センター所長 西村孝雄 様

 

 ■ 資 料 等

ポスタープログラム要旨集

 

 ■ 来 場 者

当日は延べ259名の方に来場いただきました。誠にありがとうございました。

 

 ■ 来場者アンケート結果

たくさんのご意見をいただき、ありがとうございました(回答総数70)。多くの方に
「全体にわかりやすかった」と評価をいただき、うれしい限りです。
今年は要旨集の内容を見直し、ポスターと同内容をカラーで印刷して提供しました。
従来、「要旨集の記載内容が難しくて理解しづらい」という指摘を多く戴いていたことを
踏まえたものです。様々な技術水準にある来場者に、まずは新技術等の概要をつかんで
戴くことが第一と考えました。より詳しい情報は、道総研のホームページ(農業技術情報
広場 試験研究成果一覧)に成績概要書を公開しておりますので、そちらもご覧ください。
例年希望が上がっておりますが、発表スライドそのものの要旨集への掲載は、印刷 日程と
予算的な制約から困難と考えております。また、発表スライドのファイル データ配布も、
著作物管理の観点から行っておりません。
皆様にいただいたご意見等は、次年度のセミナー計画に反映し、よりよいセミナーとして
いきたいと思います。

ページのトップへ