JNLA(工業標準化法試験事業者登録制度)の試験事業者として登録されました

建築研究本部は、ISO/IEC17025(JIS Q 17025)に適合している試験所として、平成28年9月7日に、JNLA(工業標準化法試験事業者登録制度)に登録されました。登録区分は、下表に示す区分です。試験結果には、JNLA標章がついた試験成績書を発行することができます。

は、工業標準化法に基づく試験事業者登録制度の標章で、地方独立行政法人北海道立総合研究機構建築研究本部は、土木・建築分野の登録試験事業者です。

登録区分等

JNLA登録区分 日本工業規格 依頼試験名称 手数料 試験体数
吸音・遮音試験
(ただし、試料はドアなどの構成部材、窓及びガラスに限る)
JIS A 1416 音響透過損失試験 200,620円 1体
材料断熱性試験 JIS A 1412-2
(ただし、付属書Bを除く)
建築材料の熱伝導率試験
(熱流計法・気乾)
82,160円 1体
66,720円 追加1体
27,010円 1体1条件ごと
建築構成部材断熱性試験 JIS A 4710 開口部材の断熱性能試験 293,430円 1体

依頼試験のご案内はこちらをご覧ください。

ページのトップへ