構造判定課の主な業務内容

建築構造に係る諸規定に関する研究、調査及び指導を行うこと

建築構造の審査技術に関する研究、調査及び指導を行うこと

建築主又はその代理者から申請(又は計画通知)される構造計算適合性判定を行い、判定結果の通知書の交付を行うこと

※構造計算適合性判定とは、建築基準法建築基準法第18条の2第4項の規定により読み替えて適用される同法第6条の3第1項及び第18条第4項に定める構造計算適合性判定のことです。

構造計算適合性判定の業務範囲

北海道全域の建築基準法第6条の3第1項及び第18条第4項の規定による構造計算適合性判定を要する全ての建築物の構造計算適合性判定の業務

ページのトップへ