事前審査について

対象建築物

・当建築性能試験センターに対して依頼する判定対象建築物

申込者

・建築主、設計者又は構造設計者

申込方法

・下記の申込書を、持参、郵送、FAX又はE-mailで当センターへ提出して下さい。
 また、申込時に以下の図書1部を持参又は郵送等で提出して下さい。
 ①意匠図②構造図③構造計算書④地盤調査報告書⑤設備図⑥電算入力データ(CD等)⑦その他(各認定書等)
・申込書様式

     こちら(Excel)からダウンロードして下さい。

留意事項

・札幌オフィス・旭川オフィスのどちらでも受付が可能です。

・提出いただいた図書について、構造計算の適合性に疑義がある場合は、質疑・指摘等を行い、その回答の内容を確認させていただきます。

・送付された図書に不明な点がある場合は、追加資料を提出いただくことがあります。

 なお、提出いただいた図面・資料等は返却しませんのでご了承ください。

・ご相談いただいた構造計算の適合性の結果については、FAX及び通知(郵送)により連絡します。

・事前審査中における計画内容の変更及び本申請時における変更は、原則できませんので、変更が生じる場合には、すみやかにその内容についてご相談ください。

・事前審査の申込者は、確認申請書等提出予定先建築主事等に、当センターにおいて事前審査を行っている旨を連絡してください。

・質疑・指摘事項に対する対応が長期間放置されるなどの場合は、事前審査を中止することがあります。

・限界耐力計算、告示免震構法その他高度な工学的判断を要する構造計算については、学識者により構成される委員会に付し、意見を求めることとしています。これらに該当する可能性のある申請については、事前審査を活用されますようお願いいたします。

ページのトップへ