北海道のフィールド調査地点

北海道内の都市域や、周辺に人為発生源の少ない清浄地域で浮遊粒子状物質や雨(雪)の試料を採取し、それらに含まれる様々な成分について、季節による濃度の変動傾向や地域による特徴などについて調べています.また、利尻や落石などの清浄地域における長期間の調査により、北海道の大気環境の変化や汚染物質の長距離輸送の状況などについて調べています。


酸性雨や浮遊粒子状物質の北海道内の主な調査地点

国設利尻酸性雨測定所

▲水溶性イオンへ

ページのトップへ