ヤ行

ヤ行

ヤメ

枝縄と針。枝縄と同一用語で、はえ縄の幹縄(親綱)から釣り針までの細い糸またはテグスなどをいう。 
    • 浮きはえ縄

雄性先熟(ゆうせいせんじゅく)

雌雄同体、すなわち同一個体内で精子と卵子とがつくられる動物で、精巣の方が先に成熟すること。同一個体内でつくられた精子と卵子が受精するのを防いでいると考えられる。 

葉状体(ようじょうたい)

海藻の葉状の体のこと。

養殖(ようしょく)

 養殖の定義では、「収穫の目的を持って人工手段を加え、水産動植物の発生なり成育を積極的に増進し、その数又は個体の量を増やし、若しくは質を向上させる行為を言う。」とされている。

ページのトップへ