平成25年度 オホーツク海外海放流ホタテガイ貝柱歩留不良予報

 オホーツク総合振興局管内のホタテガイ貝柱歩留不良予報の情報です

概況

本年度4、5月の2調査海域の成長モニタリング調査の観測値から、オホーツク振興局管内の貝柱歩留不良レベルは最低の1と判定されました。長期(6~10月)にわたり貝柱歩留不良が広域的に発生するリスクは極めて低いと予想されます。

 

海域:オホーツク振興局管内海域

 レベル:1

 予報期間:平成25年(2013年)6月から10月

 発生確率:0.00〜0.05

 

注:貝柱歩留不良予報は、4、5月の4つの観測値、最大平均貝柱歩留、最大貝柱グリコゲン濃度、最大クロロフィル濃度、最大海水温差(最高水温-最低水温)から、6、7月の短期と、6~10月の長期の貝柱歩留不良を統計的確率モデルで予測しています。

    • 予報の見方

お問い合わせ先

調査研究部 管理増殖グループ

  • 住所:〒099-3119 北海道網走市鱒浦1丁目1番1号
  • 電話番号: 0152-43-4591
  • ファックス番号:0152-43-4593
  • メール:abashiri-fish@hro.or.jp

ページのトップへ