珍しいカレイ達



色素異常のイシガレイ 2005年12月 雄武沖(刺網)
全長60センチメートル 体重不明

  • 色素異常のヒレグロ 1999年10月 網走沖(底曳網)
    全長29センチメートル 体重186グラム

  • 左に目があるクロガシラガレイ 1999年 湧別沖
    これまでに数千尾測定したうち2尾発見

  • スナガレイのような黄色い線があるマガレイ(無眼側) 1998年 紋別沖

  • 色素異常のヌマガレイ(カワガレイ) 無眼側 1999年 コムケ湖
    ヌマガレイの眼はヒラメと同様、左にあります。

  • オショロガレイ 2001年4月 湧別沖
    ヌマガレイ(カワガレイ)とイシガレイの雑種です。眼はヌマガレイの様に左側にあるものと普通のカレイ類と同様に右側にあるものが半々です。

  • トウガレイ 2001年5月 能取湖口
    沿岸の汽水域に時たま見られます。極めて不味とされていますが・・・

お問い合わせ先

調査研究部 管理増殖グループ

  • 住所:〒099-3119 北海道網走市鱒浦1丁目1番1号
  • 電話番号: 0152-43-4591
  • ファックス番号:0152-43-4593
  • メール:abashiri-fish@hro.or.jp

ページのトップへ