「ヒラメの活け締めに関する技術指導」を実施

「ヒラメの活け締めに関する技術指導」を実施

11月24日(水曜)、中央水試において「ヒラメの活け締めに関する技術指導」を行いました。
今般の技術指導は、道ぎょれん小樽支店からの要請で、ヒラメの付加価値向上を図るため、東しゃこたん漁協古平地区の漁業者が参集し実施したものです。
はじめに、当場の職員から「ヒラメ活け締めマニュアル」についての講義を行い、その後、今朝水揚げされたヒラメを用いて実地指導を行いました。参加した漁業者は、暴れるヒラメに苦戦しつつも、器用な手つきで効果的な活け締め方法を学んでいました。
    • 活け締めマニュアルの講義状況

    • 活け締めの実地指導状況

お問い合わせ先

水産研究本部 企画調整部

(執務室、図書室 2F)

  • 住所:〒046-8555 北海道余市郡余市町浜中町238番地
  • 電話番号: 0135-23-8705
  • ファックス番号:0135-23-8720

ページのトップへ